人気ブログランキング |
趣味:囲碁

nagoya amigoで楽しく囲碁ライフを満喫中!
HP→http://www.nagoyaamigo.com/

囲碁の深い対局話とかするには、まだ浅すぎるので(笑)
amigoの楽しい様子や、こんなことやってます!と伝えるのが精一杯008.gif

間は、自分の趣味の話もしています。よかったらお付き合いください!

次のnagoya amigoは6/22(土)!チェックしてね★

今日はたくさんある趣味の中から「映画の話」をしようカナ。

20歳で映画館デビューしてから、10年。
大好きな歴史関係を中心に、アニメ・ヒューマンドラマと直感のままに
映画鑑賞しています。

今回見たのは・・・表題の通り(笑)

「言の葉の庭」d0252591_1695285.jpg

見た人いますかー?

よりも昔、“孤悲(こい)”のものがたり

このフレーズとチラシの美しさを目にして以来
ずっ行こうと心に決めていた映画です。

上演時間は約1時間。

梅雨の季節に日本庭園で出会った、靴職人を目指す少年・タカオと歩き方を忘れた女性・ユキノの織り成す“映像文学”という言葉がしっくりくる映画です。

まるで、映画、というよりも、本。
不思議な感覚の映画で、言葉をつかって表現されている美しい世界を
そのまま見せているかのような、光、新緑、雨がスクリーンで見ることが出来ます

遠いどこかの出来事、というよりかは、身近な題材で。

主人公・タカオの15歳の。まっすぐな心
謎の女性・ユキノが抱える苦悩。

そこに印象的な音楽と妥協のない美しいイラストが華を添えます。

1時間とは思えないくらい、充実の内容。

心が表れるような作品です。
ベイシティでしか見れないので、もっとほかでの上演されていればいいのに・・・。

この映画で、万葉集の世界の美しさを改めて実感。
1句しか出てきませんが、物語をきゅっと引き締める大事な歌です。

万葉集の時代は、まだ漢字が入ってきて間もない頃。
とにかく当て字に等しいと何かの文献で読みました。
意味を考えているもののあれば、本当に意味はなさそうなものまで。

でも。

「愛よりも昔、“孤悲(こい)”のものがたり」を目で見た瞬間に、ワタシはこの映画の虜になっていました。

“恋”を“孤悲”と置き換えた、その表現の深さに脱帽!
日本語って綺麗だなって。
改めてそう思いました。

「言の葉の庭」 http://www.kotonohanoniwa.jp/
ここから、予告編が見られます♪
by RosaBianca1982 | 2013-06-12 22:59 | 映画の話
趣味:囲碁

nagoya amigo所属
*nagoya amigoHPはここから@

nagoya amigoのセンセたちによるブログ。(めちゃくちゃおもしろいです!)
amigo ブログ

本日は「映画の話」。
少し前に「さよならドビュッシー」の話をしました@

今回は、公開直後から評判の「レ・ミゼラブル」の話をしようかな。
d0252591_10574436.jpg


日本でも舞台が上演される知名度も高い物語ですよね。
実際、ワタシも題名は知ってたんだけど、観にいったことがなかったんです。

今回、初めてその歴史とストーリーに触れました。

たぶん、日本の大河ドラマに匹敵するであろう、フランス文学の代表格。
ビクトル・ユーゴー作ミュージカル「レ・ミゼラブル」。

劇中歌から、この歌を紹介したいと思います。

-------------------------------------------------------------------------
【民衆の歌】
d0252591_12314015.jpg
戦う者の歌が聴こえるか? 
鼓動があのドラムと 響き合えば
新たに熱い 生命がはじまる 
明日が来たとき そうさ明日が!

列にはいれよ 我らの味方に 
砦の向こうに 世界がある 
戦え それが自由への道

戦う者の歌が聴こえるか? 
鼓動があのドラムと 響き合えば
新たに熱い 生命がはじまる 
明日が来たとき そうさ明日が!

悔いはしないな たとえ倒れても 
流す血潮が 潤す祖国を
屍超えて拓け明日のフランス

戦う者の歌が聴こえるか? 
鼓動があのドラムと 響き合えば
新たに熱い 生命がはじまる 
明日が来たとき そうさ明日が!

------------------------------------------------------------------------------

今の政治を変えようと立ち上がる、若者たちが革命に身を投じる際に
歌う、鼓舞する歌の1つです。なんて、歌なんだろう。

フランス人の感性に脱帽です。

歴史に埋もれていった名も無き人々たちが残した足跡。
自分たちがたとえ倒れても、次に続く者たちが必ず成し遂げることを信じている。
この歌詞に込められた思いは深い。
時に、人の思いや願い、祈りすらをも飲み込んでいく時代があった。

激動の時代に翻弄される人々。
利益勘定のない、純粋で真っ直ぐな姿に胸を打たるラスト10分。
この映画を観終えたとき、私の目には涙が溢れていました。

まだまだロングラン中の映画です。
ミュージカルなだけに、この感動は映画館じゃないと味わえないかも!

歴史的背景やストーリーに興味がわいたら、続をどうぞ★(とても長い紹介なので(笑)

【歴史背景】
家族のために1本のパンを盗み、19年服役した、ジャン・バルジャンという男の生涯を描いています。
時代背景は、ナポレオン・ボナパルト没落後の混迷のフランスが舞台。
歴史的王朝を倒し、フランス革命を納めた軍人政治から、ふたたび王政時代に逆戻り。
市民たちが望んだ幸せとは遠い世界に身をおいていた。貧富の差は埋まらず、日々の暮らしすらままならない市民。王政に対する不満がいたるところで爆発していた。2月革命、6月の暴動、フランス7月革命が背景にあります。

《ストーリー》
時は1815年。
1本のパンを盗んで19年も投獄されていたジャン・ヴァルジャンが仮釈放されることになる。
しかし、世間の風当たりは彼に冷たく、世話になった司教の銀食器を盗むという犯罪を犯す。

ところが司教はジャンをその深い愛をもって赦し、
ジャンはその慈悲に触れたことにより、猜疑心という鎧を脱ぎ捨てることが出来ただった。
仮釈放中のジャンは、そのまま監獄には戻らず脱走。
新しく生まれ変わる決意を胸に、9年の年月を経て、工場主として成功を収め市長になっていた。

そこで、娘を養うため極貧生活を送る美しい女性ファンテーヌと出会う。かつて、自分が経営する工場で働いていた彼女がクビになったことを知り、戸惑うが決断は早かった。思わぬこととはいえ、その身に病を受けた彼女の憂いを引き受け、幼い娘の面倒を見ると約束する。
そんなある日。
ジャンは「逃亡中のジャン・ヴァルジャン逮捕」の知らせを聞いて驚き、
誤認逮捕された男を助けるため法廷で自分の正体を明かす。

そして、ジャン・ヴァルジャン逮捕に執念を燃やすジャヴェール警部に、執念深く追われることになる。
罪は罪。必ず、償わなくてはならない、という鉄の掟を持つジャベール。
彼もまた、心に深い傷を持つ人間の1人だった・・・。

初めて人の温かさに触れたときのその心に灯る戸惑いと困惑は手に取るようでした。
激動の時代に生きる人々を繊細に描いた作品です。

印象的なメロディーに乗せられた、歌詞の重さ。
歌い手たちの気迫を感じることができます。

魅力ある歴史背景と音楽が、観る者の目と耳を支配する。
これは、舞台を観にいったら、余韻から抜けられない気配がする!!!!!

さて、今年は何本見れるのかなー。

※というわけで、職場の昼休みから、お送りしまーす***
by RosaBianca1982 | 2013-02-02 12:43 | 映画の話
趣味:囲碁

nagoya amigo所属
*nagoya amigoHPはココから!*

とにかく興味があれば飛んでいく、好奇心旺盛なワタシ。
実は映画も大好き。

もう、公開されましたが、「さよならドビュッシー」はもう観に行かれました?

ポスターにある、
「秘めた思いは、『月の光』とともに、溢れ出す」。
d0252591_11265295.jpg


素敵な言葉じゃないですか!
ポスターは、一瞬で目を惹く、深い藍のグラデーション。
画面下のバラの花のような赤いドレスを着た、橋本愛ちゃんがものすごい目を引きます。


中山七里原作「さよならドビュッシー」は推理小説。
ピアニスト・岬洋介を探偵役とする「岬洋介シリーズ」の第1作です。
d0252591_1135824.jpg


この岬センセがなんともカッコヨイのですよ。
続きの「おやすみ ラフマニノフ」もワタシのイチオシ★岬先生大活躍(笑)
d0252591_11304395.jpg


クラシック音楽はここ15年のワタシを形作ってきた大事な要素のひとつ。
なんとなふらっと入った本屋で題名に魅かれて購入。

だって「さよなら ドビュッシー」。
どうして「さよなら」?

小説の世界観は、舞台が名古屋というだけあって、ものすごい吸引力です。
景色や名称に親しみもアリ、読みながら、リアルに想像ができます。

そして、なにより。
岬先生が発する一言の重み。音楽への姿勢。とても好きです。
もし、読んだ事がないのなら、お勧めしたい一冊です。

と、いうことで、完成を心待ちにしていた映画がついに解禁になりました!
1/26(土)より公開中。

ワタシはその少し前に行われたプレミア試写会のチャンスを得て、
清塚信也さんのショートコンサート付きで楽しんできました★

会場には、原作者の中山七里さんもいらっしゃて、映画の試写会は超豪華。

生で聴いたピアノの音は・・・・・・・・・・・・。
本当に心地よくて素敵。真珠の珠のような、粒の揃った音がピアノからあふれ出します。
音が宝石のようでした。
ダイヤというより、真珠。内側から輝くような、そんな音でした。

劇中で使われている「月の光」はもちろん、30分の時間の限り、演奏をしてくれたエンターティナー。
巳年にちなんだ音符「ミ・ド・シ」を使った即興はホントにその場でしか聞けないものだったと思います。

ものすごい充実した30分でした。
あの会場にいた人は本当に幸運だったと思います!

清塚信也さんは、サービス精神旺盛でしゃべりも堪能。
ワタシの知っているところだと、映画「神童」のピアノの吹き替え演奏や演奏指導、最近だと「のだめカンタービレ」の千秋のピアノの吹き替え演奏を担当した有名人です。

こいう人を「表現者」というんでよすねー、きっと。

自分を何かを通して表現している。することが出来る人。
とても憧れます。

映画の内容は、話しませんよ(笑)

是非、映画館で楽しんでください!

※以上。会社のお昼休みより、お届けしマース★
by RosaBianca1982 | 2013-01-30 13:32 | 映画の話
趣味:囲碁

nagoya amigo所属です★

次回、開催11/17(土) 13:30~
http://www.nagoyaamigo.com/workshop/workshop.html
(詳細上記アドレスで!)

歴女という名前が出来る前から、歴史が大好きなワタシ。
京都はほぼ、ガイド化することが多い・・・?(笑)

11/2(金)公開日に、超レイトショーがやってる、阿久比のシネマで「のぼうの城」を観てきました!

歴史大河では、一瞬で通り過ぎる「北条氏康・小田原攻め」編。
しかも、忍城。

本を手にとって、「・・・誰?」て思う人も多いかな。
ウチの父がそうでした(笑)
どっから説明したら分かるのかなーって感じです。。。

成田長親って、またスゴイ人を取り上げたよ!(笑)
北条さんでさえ、一瞬なのに。

たぶん、甲斐姫のほうが有名じゃないかな、世間的に。。。

見終わった感想は、「良かったよ!」です。
何が、とかじゃなくて、男たちの熱い熱加減と、友情、家臣への思い、民の心。
人っていうものが、とても魅力的に描かれています。

上地くんが演じる、石田三成は、ものすごく純粋で、これが、あの史実の性格悪い三成かって思うほど。
野村萬斎さん演じる、のぼうも、とても愛着がわいて、誰かの感情にリンクして観てしまうほど。
アタシ的には、正木丹波守の佐藤浩市サマが輝いてましたケド(笑)

脇役も存在感のある俳優人でしっかり、締められていて、
文句のつけようがありません!

最近見た中でも、うなずける一本です★
もし迷ってるなら、是非、劇場で!
by RosaBianca1982 | 2012-11-05 22:25 | 映画の話
趣味:囲碁***

碁打ちの間でも、話題にのぼってるのを、twitterで見ることたくさん(笑)

ついに行ってきましたよ!映画っ053.gif
去年の今頃から心待ちにしていたの@

あらすじ日記↓↓↓
天地明察・過去日記

岡田君の安井算哲。
あおいちゃんのえん。

市川亀・・・違った!猿之助さんの関さん!まんま思い通りです!

ホントに素敵な映画です~053.gif
想像するしかなかった本の画像が目の前に現れて、こうだんたんだ!
感心しきり。

あと、!忘れちゃいけないこの2人っ016.gif

アタシ的に、天地明察の名場面はこのおじさまが2人だと思ってマス!
もう大好きなシーンなので、伊藤さんと建部さんが岸辺さんと笹野さんて***

劇場で見て心の中で叫びました(笑)

ナイスペアだこと!!053.gif

会津の保科さんは松本幸四郎さん。公家衆に染ちゃんだし!!(ご回復をお祈りしております!!)
光圀公は中井貴一さん、いや、横山君の本因坊だって良かったし、安藤さん役の渡辺大さんも素敵だった072.gif

夢を追いかけるひたむきな人たちが、算哲を中心として、
綺羅星のごとく現れ、流れ星のように駆けていく。


本を読まなくても、あのバトンは伝わると思います!
音楽は久石譲さん。

いや、この組み合わせ是非劇場で味わって欲しい~@

by RosaBianca1982 | 2012-09-18 13:12 | 映画の話